外壁塗装|保土ヶ谷区和田町を中心とした神奈川県横浜市の外壁塗装、リフォーム、解体などお家のことでお困りの方はジョーシンホームサービスにお任せください。

外壁塗装
  • 塗装のタイミングについて
  • 塗装の種類イについて
  • 塗装の料金について
  • 施工の流れ
  • 簡単セルフチェック方法
  • よくあるご質問

塗装のタイミングについて

  • ひび割れ
  • 劣化
  • 屋根のサビ
  • カビヤコケ

「目で見て確認」が基本です。

塗装のタイミングの見極めは、目で見て確認することが基本です。特に外壁の場合は、紫外線や風雨の影響を受けやすいため、塗り替えが必要かどうかのチェックをする必要があります。錆び、変色、カビ、コケ、はがれ、めくれ、ふくれ、クラック(ひび割れ)などが、主な症状です。ご自身でチェックできる項目なので、定期的にご確認することをおすすめします。「ここは割れていたかな?」「あそこが剥がれている」そうした変化に早く気付けるので「雨漏りに気づいて屋根を見たらびっくり」といった深刻な状態になることを避けられるでしょう。

塗装の種類について

アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素が代表的。

塗料の種類は多く、メーカーからは数千種類の塗料が販売されています。ここでご紹介するのは、その中でも代表的なアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素の4種類の樹脂塗料です。現在はホームセンターでもたくさんの塗料が販売されているため、専門業者でなくても、さまざまな塗料を手に取ることができます。

塗装の種類 塗り替え目安 特徴
アクリル樹脂塗料 3~5年 塗り替えの目安は3~5年と言われています。アクリル樹脂塗料は種類が豊富で、他の塗料に比べると廉価です。そうした理由から「塗ったら終わり」ではなく「何度か塗り替える/色を変えて楽しむ」ことなどが前提の塗料といえそうです。
ウレタン樹脂塗料 5~8年 塗り替えの目安は5~8年と言われています。ウレタン樹脂塗料は汚れ、カビ、藻類などに強い塗料です。広く普及している塗料であり「外壁を塗り替えるときの第一候補」「止水やクラックを防ぐための注入剤」として頻繁に使われます。
シリコン樹脂塗料 8~12年 塗り替えの目安は8~12年と言われています。シリコン樹脂塗料は耐久性に優れた塗料です。住宅の塗装にもっとも使われている塗料であり、色の選択肢が多いという特徴もあります。費用対効果の高い塗料の一つです。
フッ素樹脂塗料 12~15年 塗り替えの目安は12~15年と言われています。フッ素樹脂塗料は安定した塗膜を維持するため、耐候性に大変優れた塗料です。美観を保つ年数も長く、艶消しも可能であるため、高級感を演出するときにも使われます。

塗装の料金について

料金は「塗る広さ」と「塗る場所」の組み合わせです。

塗装の料金は、塗る広さと塗る場所の組み合わせにより価格帯が決まっています。あとは、塗料の種類によって個別に変わる仕組みです。廉価な塗料は塗り替えまでの年数が少し短い、機能性に優れた塗料はそのぶん高いなど、塗料の特徴により価格にも開きがあります。また「塗り替えの時期や料金のことで困っている」お客様は、お気軽にご連絡ください。

  20坪 30坪 40坪 仕様
外壁 190,000~ 285,000~ 380,000~ 外壁・塗装ともに「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3度塗りを基本としています。
ご希望に合わせて遮熱塗料を利用した施工も可能です。
屋根 350,000~ 525,000~ 700,000~ 強い太陽光に含まれる近赤外線を反射し建物の屋根・外壁が高温化するのを防ぎます。

施工の流れ

STEP1 診断・打ち合わせ

まずは塗り替え部分を拝見し、どんな状態かを診断します。診断後にお見積もりをご提出し、ご納得いただければ請負契約を結びます。

仮設足場組

STEP2 仮設足場組

室内や地上から手の届かない部分を工事するために設ける足場です。マンションや住宅の外壁などを工事するときによく用いられます。

STEP3 高圧洗浄

汚れの上から塗装をすると、すぐに剥がれたり塗膜がきれいにならなかったりします。そのため、高い水圧で外壁や屋根を洗浄します。

STEP4 下塗り

STEP2 仮設足場組

汚れが取れたら、いよいよ塗装作業に移ります。塗装の基本は3度塗りです。最初は「下塗り」。下塗りには、外壁や屋根の材質に合わせたものを使います。

STEP5 2度塗り

3度塗りの2回目「2度塗り」は「中塗り」とも呼ばれる工程です。ここで注意が必要なのは「2度塗り」と最後の「3度塗り」を一日でやらないこと。

STEP6 3度塗り

STEP2 仮設足場組

3度塗りの最後「3度塗り」は「上塗り」とも呼ばれる工程です。3度塗りは2度塗りのときと同じ塗料を使います。

STEP7 ビニール・シート剥がし

いわゆる「養生」を剥がす工程です。塗装をするときに、塗料のついてはいけないガラス窓や扉などを覆ったビニールやシートを剥がしていきます。

STEP8 足場解体・掃除

STEP2 仮設足場組

仕上がりの状態を確認する最後の工程です。あとは、最初に組んだ仮設足場を解体し、ゴミや道具を片付け、周辺の清掃をして完了です。

簡単セルフチェック

ひび割れ

塗膜から素地へとひびが見うけられていたら補修が必要です。雨漏りにつながり、カビや土台の腐食にもつながります。

チョーキング

雨や紫外線などにさらされた塗料の膜が劣化し白い粉状になります。外壁を触ると白い粉が付きます。これは、防水性能が落ちている証拠です。

塗装の剥離

ポロポロと塗装が剥れ落ちている。一部分でも見うけられれば劣化の始まりです。塗膜がはがれると、ひび割れよりも広範囲にわたって雨水が浸入する恐れがあります。

目地、シーリングの割れ

目地は約10年が経過すると劣化し割れが生じます。防水効果を果たさなくなってしまいます。

よくあるご質問

Q1
見積り、診断、相談は無料ですか?
A1
全て無料です。お気軽にご相談ください。費用が発生するのは工事請負契約書を交わしてからです。
Q2
塗装以外のリフォーム工事の相談や見積りもお願いできますか?
A2
当社ではご自宅のリフォームや外構工事などのご依頼も承っております。
ぜひご相談ください。
Q3
塗装工事をするのに近所に挨拶は必要ですか?
A3
ご近所へのご挨拶は当社で全て行いますのでご安心ください。
Q4
塗装工事は完了まで何日くらいかかりますか?
A4
天候によりますが平均2週間です。
Q5
なぜ塗装が必要なのですか?
A5
家を守っているのは屋根、外装です。一年中、日光や雨風などからダメージを受けており徐々に劣化していきます。そのまま放置しておくと大掛かりな工事が必要になり高額な費用がかかってしまうので早めの塗り替えをお勧めします。
Q6
塗り替えのタイミングがわかりません。
A6
約10年に1度、プロの目による診断を受けることをお勧めします。当社は無料診断を行っておりますのでぜひご相談ください。
Q7
塗装に適した季節はありますか?
A7
今の塗装の質は大変良くなっていますので、塗装に適した時期や季節は一年を通して関係ありません。
Q8
門扉や外階段だけでも塗装してもらえますか?
A8
塗装できるところでしたらどこでも塗装いたします。室内の塗装も可能です。

施工事例

横浜市保土ヶ谷区峰岡町・アパート塗装工事

BEFORE

横浜市保土ヶ谷区峰岡町・アパート塗装工事

AFTER

横浜市保土ヶ谷区峰岡町・アパート塗装工事

担当の小島です(*^_^*)アパートの外壁・屋根・防水塗装工事をさせていただきました♪
外壁、鉄部などは優しい色にし、屋根はブリックレッドという赤レンガに近い色の塗料を使用しました♪
アパートのオーナー様も「可愛くなった~」と大変喜んでおります!
こちらのアパートは満室のため、居住中の方にご理解・ご協力をして頂き、2階の外廊下・外階段の防水塗装も綺麗に仕上がり小島もホッとしております(*^^)v居住中の皆様や近隣の皆様、無事に工事が完了しました!ご理解・ご協力に本当に感謝しております!ありがとうございました(*^_^*)

屋根塗装

BEFORE

屋根塗装

AFTER

屋根塗装

対応エリア
ご相談・お問い合わせ
店舗アクセス

相鉄線 和田町駅徒歩2分

詳しくはこちら
スタッフ紹介
ジョーシンホームサービス社長 下條のブログ
店長 小島のブログ
ホームメイト
ページトップへ